よくいただくご質問とそれに対する簡単な回答をまとめております。


● 入会までの手続きを教えてください。

A)まずは見学(講師対応なし)もしくは面談におこしください。見学は実際に行われている演習の雰囲気をご覧いただくことになります。面談は、主に演習時間外に塾長からの説明やご相談についてお話しするものになっております。そのあと、当日でも後日でも結構ですので、演習の体験(講師対応あり。有料で2回までお受けいただけます。)をお受けください。以上の過程を経て、通塾の意志がございましたら、次回演習にお越しになったときに、入会の手続きをとっていただくこととなります。

 何年生が対象ですか?

A)全学年対象です。条件はただ1つ。周囲に迷惑をかけずにしっかりと演習に取り組むこと。それだけです。

● 灘中志望者のみ対象の学習塾ですか?

A)全く違います。志望校による入塾制限は一切ありません。どこでもOKです。お子様が「行きたい」、保護者様が「行かせたい」と思った学校に合格するお手伝いをいたします。

● とはいうものの、なかなか敷居が高くて・・・

A)なぜか上記のようにおっしゃられる方が多くて・・・でも、全然そんなことありません。敷居なんてないに等しいぐらいです。ですので、もしご興味をお持ちいただいたのなら、メールでもLINEでもDMでも何でも構いません。本当にお気軽にお問い合わせください。「興味あります!!」のひとことだけでもOKです。

● テキスト代って、どのくらいですか?「テキスト代3万円」とか、ぼったくりってありませんよね?

A)もちろん、ありません。過去問を重視しておりますので、基本的に市販のものを使用することになります。お持ちであれば、それをお持ちいただいて構いません。そのときは、もちろんテキスト代の請求はいたしません。また、こちらが代理で購入した場合であっても、手数料等頂戴することはありません。そのままのご請求となります。進度にもよりますが、一冊を大切に使いますので、テキストを無闇矢鱈と購入したりということもありません。従いまして、テキスト代の請求があるときは、お子様が頑張った証明だと思っていただけたらと思っております。

● どのような教材を使用しますか?

A)既習分野に関しては、原則として過去問を使用する予定です。全くの未習分野に関しては、過去問以外の基本問題で学習していただきます。慣れてきたら、過去問へうつります。従いまして、他塾より過去問の使用頻度は高くなると思われます。

● 演習で社会の取り扱いはないのですか?

A)関西の中学受験は神戸女学院中等部を除きほぼ3科目で対応できます。スタディ・シェルパでは、社会に費やす時間を国算理、特にその中でも得意な科目や配点の多い科目に費やした方が効率がいいと考えております。また、社会はその教科の性質上、思考力を問うものが多くはないため、演習には不向きです。従いまして、原則として取り扱わないことにいたしました。