お問い合わせ、ありがとうございます。

ひっそりと「話題」らしいスタディ・シェルパのHP

おかげさまで、お問い合わせはもちろんのこと、具体的な受講スケジュールの擦り合わせにお越しの親御さんもいらっしゃり、ありがたい限りです。

これまでのお問い合わせの中で多いのが

「どれくらい通えばいいのか」と「大手塾との併用」について…

「どれくらい」につきましては

「目標次第」(正確には目標と現状の落差次第)としか申し上げられません。

偏差値29から灘を週イチでと仰る新6年生とか出てこられたらさすがにアタマが溶けます。

ただ今までと異なり「ご家庭に宿題を丸投げ」したりがない分、これまでの「私塾システム」より効果は早めに出てくると思います。

大手塾についてですが…最終的にはご無用になるかと思っております。

実はあまり知られていないのですが、数年前から大手塾の超トップクラスの子たちは、受験期が迫ってくると大手塾の授業を間引いて、受講し空けた時間を家庭学習や個別授業にあてています。

何でもかんでも勧められるままにマル取りして、事務職員より長い時間滞在してるような子は、意外にも第一志望に届かないことが少なくありません。

原因は「演習不足」

習ったことを振り返る時間が週ロクとかで通ってると全くなくなってしまいます。

健康診断を100回受けても全く健康にならないばかりかかえって体調不良になります。

それと同じことです。

そこを徹底しようというのが今回の最大のコンセプト…

最終的には「模試だけ受けとく?」となることを目指しています。

お心の隅にお留めいただければと思います。

関連記事

  1. 「何年生から?」

  2. 始動まであと少し

最近の記事

ブログ カテゴリー